《Global Seminar》グローバルで生き抜くための知恵のマネージメントとは?

地図を読み込んでいます...

日時
Date(s) - 2017/06/22
18:30 - 20:30

場所
広尾

カテゴリー


”社会人” 大学・大学院生向け
《Global Seminar》
開催のお知らせ

ima1《Global Seminar》帰国子女、海外留学 / 赴任経験者の社会人の方に、世界経済・情勢に関する理解を深め、国際日本人として世界で活躍する人材として、更に飛躍して欲しいという願いから開催しています。大学生・大学院生の方も参加可能です。

毎回、様々な分野の専門家や経験豊富なプロフェッショナルをお招きし、講演とDiscussionを通し、参加者の皆様の知識と情報の集積や共有Career Upへの人間力育成新たな人脈作りの機会になればと願っています。

勉強会は日本語の講義形式と質疑応答形式で行われます。

shield-1345511_640

 

セミナー概要

「日本がグローバルで生き抜くための知恵のマネジメントとは?」
~元花王会長 常盤文克氏の黙の知のマネジメントに学ぶ~

今、日本企業はグローバル企業(アップル、グーグル、Facebook等)に企業価値である時価総額で大きく差を広げられています。グローバル企業の強みは、情報を価値のある知識にしてシステム化を行い、グローバル展開し、膨大な利益を生むところにあります。情報を知識にするにはどうすれば良いのか?知識から価値を生む知恵は、本当に日本企業、日本の組織は弱いのでしょうか?元花王会長の常磐氏は、日本企業の強みとして「質」を生み出す「知」、そして「知」を深める精神とその文化に注目しています。
日本本来の知恵である「暗黙知」とは何か、テクノロジーを更に進化させていく「黙の知」とは何か、自然界、生命の進化の歴史から、また、知の本質と知識の進化、知識のシステム化の実例と価値創造に向けた様々な知見、知恵、エッセンスを提案します。(今、組織で起きている様々な問題に迫り、企業としてグローバルで生きるための気づきと発見をして頂ける場を目指します)

 

hands-600497_640

講師紹介

18788195_1195035010605953_1526607537_n大手家電 人材育成プロデューサー
小林 三輝也 氏
SHIEN学会理事、SHIENアカデミーアドバイザー、JQAA(日本経営品質アセッサー)改革支援部運営委員、材料科学エンジニア、液晶デバイスエンジニアとして電子部品開発に20年従事した後、経営戦略、事業企画、人材育成、組織活性化プロジェクトリーダとして企業の組織変革に取り組む。 2007年より「経営と人材育成を考える」ブログ掲載。人材育成の様々な問題を通して、政治の問題、企業の問題、経営の問 題を分析し、21世紀の日本の教育改革を目指す。

日程・会場

6/22 (木曜)
開始     18:30
終了     20:30ごろ迄
5分前にはご到着ください。)

会場:広尾駅より徒歩5分
会場詳細は、地図をご覧ください。

定員

15名

【対象】
社会人(帰国子女 ・ 海外留学 / 赴任経験者)
20歳以上の学生(帰国子女 ・ 海外留学経験者)

海外赴任予定者、海外留学予定者も参加可能。

男性はスーツ、女性はフォーマルな服装でお越しください。

申し込み

事務局(宮城嶋)宛:kmiyagishima@global-kyoiku.net

参加費

<会員無料>、<非会員1,200円>

当日、受付にてお支払い下さい。
領収書をご希望の方は事前にご連絡下さい。
info@beyondborder.jp

 

お問い合わせ

✉ info@beyondborder.jp
☎ 03-5843-8346 (担当:ミヤギシマ)

登録

会員登録は簡単・無料!
今すぐ役立つ限定情報をGETしよう。