• Questions
  • 就活
  • 半年や留年・休学をしての留学は就活に役立つのか
0
0

私は現在大学3生で、春から4年になります。
情報解禁がされ、就活を始めなくてはいけないなと思っているのですが
どうしても「留学をしたい」という思いが捨てきれず、これから留学するかどうか迷っています。

本当は長期で行くのが希望なのですが、時期も時期ですし、短期で行くことも考えています。
でも、いっそ1年休学して卒業を先延ばしにし、留学をするのもアリかな、と考えています。

大学生のうちに留学をしたい、という思いがどうしても捨てきれません。
ですが、もし長期を選んで留年や休学をすることになった場合...
時期の関係でよくて数ヶ月の短期留学になってしまった場合...

就活に不利になったり、また短期だとあまり意味がないなどということはあるのでしょうか?
就活のために留学するわけではないことはわかっていますが、
どうせ行くならば留学の経験を生かして就活に繋げたいと思っています。

よろしくお願いします(*^^*)

book-863418_640

Marked as spam
Posted by
Asked on 2016年3月11日 14:59
451 views
0
Private answer

私は法政大学在学中に、学内の半年留学プログラムに参加しました。就活の時には、大抵1年(10ヶ月)の交換留学する人が多い中で半分の期間で同程度の経験を積むために頑張った事をアピールしました。

半年でも1年でも、留学中に何をしたか、どう成長したかだと思います。表面上は半年より1年だと思いますし、留年や休学よりも4年の方が良いかもですが、面接の段階では、期間や形よりも、どうアピールするかだと思います。

Marked as spam
Posted by
Answered on 2016年3月14日 18:18